求人に関係する情報をチェックする時、「デスクワークがしたい」と考えている人ほ…

詐欺|求人に関係する情報をチェックする折、例えば、「デスクワークがしたい」と考えている人ほ…

  • 求人に関係する情報を見る場合、デスクワークが希望だからと、製造業に目を通さない人がいます。そんな人は「製造業は、現場で製造する仕事だけしか募集してない」と勘違いしているケースもあります。実際に、製造業での求人であっても製造マンだけでなく総務・経理と言ったスタッフや資材、購買、営業管理のような「オフィス系」に類する役職もたくさんあります。ですが、製造業の大半はオフィス街から距離があります。そのため、そこがデメリットに感じられるかもしれません。けれど、自身のこだわりを捨ててみることで素晴らしい人との出会いによって、将来をより良いものにしてくれる可能性もあるのです。
  • 失業者がもらえる失業保険は、失業中であることが給付のため必要ですが、…

  • 失業したときにもらえる失業保険は、失業状態でない人はもらえませんが、給付される期間について規定があります。離職時までに働いていた期間によって異なり、90日だったり120日だったりするのですが、中にはこのような現実を全く知らない人が一定数いらっしゃいます。失業を続ける限りもらえると勘違いして失業保険があるから働かなくてもいいと考えて求職活動をしない人もいますが、保険はあと1ヶ月だけ、という段階で気づいてから焦りつつ就職先を探しても好条件の仕事を探すのは困難です。転職先の面接官もバカではないので、いつ失業してどの程度の時間経過しているか、その間まじめに仕事を探していたかに関してはだいたいバレると思っておくべきです。場合によっては、面接の際にその手の質問をされることもあります。答えに困ってとんでもないことを言ってしまったりすると、受かるのは難しいでしょう。
  • 詐欺|もしも再就職の前に、現在の職場の同僚たちがあなたの転職を知ってしまう…

  • もし転職することを、今働いている会社の人たちがあなたの退職を知ると状況が一変するおそれがあります。普段から良好な場合であれば、意地悪ややっかみのおそれもあります。加えて、意図的に超過勤務をさせられることもあるので、うっかり「転職します」と口にするのはお勧めしません。そのような状態を回避するため、仕事場では、いたって真面目に振る舞いましょう。そうすれば、良い状態をギリギリまで残したまま、会社を辞めることが出来ます。そして、何の問題もなく円満退職できれば、退職後も、あなたが何かあったときに相談できる機会も出来ます。どのような会社も繋がりなので、会社を辞める時のトラブルは、できるだけ回避してください。
  • 安定した生活基盤を願い正規の社員として働くことを意識している人…

  • 安定した生活基盤を送りたいと正規の雇用社員として働きたいと考えている人はかなりいらっしゃる、というのが現実です。とはいえ、かなり努力していても、正社員としての転身がうまくいかないこともあるでしょう。派遣社員の求人募集が目につくのに正社員の求人以外は気にも留めず悶々とした日々を過ごしている人は意外と多いようです。万が一、正規雇用での雇い入れが難しい場合は、契約社員や派遣社員に応募することも選択肢の一つとして考えたほうが得策です。会社の一部は、その人の頑張りにより、数年で契約社員から正社員へのキャリアアップを図れるようにしている所があるからです。ですから採用面接を受けているあいだに、「正社員登用」の可能性がどのくらいあるかを質問しておけば、将来設計が立ちやすいはずです。
  • 20代に転職を2度行い、いまは資格の勉強をしながら…

  • 私は20代のうちに転職を2回ほど経験して、そして現在、資格の勉強をしながら、派遣社員になりました。フルタイム勤務ではないのでやはり給料は過去の仕事よりも少ないです。しかし、前よりも心と時間的な余裕ができました。たまに、学生時代にいくつか取った資格を生かして仕事すればムダがないのに、と悔いはちょっとあります。やはり、資格を活かして働いている方と話すと私もこうなりたかったと思ったりもします。以前は、成功している人と自分との違いに何度か劣等感を感じることもありました。現在では結婚して生活環境が変わった今、前よりも明確な目標ができて充実した日々を過ごせています。
  • これから転職する場合、正社員ではなく「派遣社員」を選択予定の・・

  • 転職の際、「派遣社員」として、転職を考えている人に注意して欲しい箇所が数点あります。まず派遣業務については、「データ入力」「電話対応」「その他雑用」といった業務を考える人がいるはずです。はじめは私自身もそう思ってました。現在働いている職場に入社するまでは「派遣社員」の求人に応募したとき、電話応対と聞いていました。直接説明を受けてもいたので安心しきっていました。でも、実際に入社したとたん、「電話対応」以外に、足りない正社員の業務の穴埋めを要求されました。とくに特別な知識もなく、当初の説明とはかなり違っていたので日々困っています。今はただ「契約期間が早く終わらないかな・・・」と願うばかりです。