詐欺|昨日人材バンクに登録に出向きました。

詐欺|先週新しい仕事先を探すために人材バンクへ登録を行いに行きました。

新しい仕事を見つけるために人材紹介会社へ登録に向かいました。登録カウンセリングをしに出てきた担当の方が見たところ仕事に慣れていない社員のようで、こちら側が説明している話の5割ほども理解ができていない様子です。さらに「キャリアデザインを作り直した方がいいですね」とか「もっと自分の強みを知ることが必要です」とか、私のことをすべて理解しているかのように横柄にしゃべるので非常に不愉快でした。カウンセリング担当者はそこそこカウンセリングのスキルがある方にするべきだと思います。

いよいよ転職活動しようと思うのなら、現状の業務や仕…

そのうちでも転職することを考えているのなら、現在の業務や業務の何に不満があるのかをハッキリとさせておく必要があります。できていて当然と思われますが、意外とそうでもないのです。不平にガマンできないから転職したいと考えているのは分かります。でも「しっかりといまの業務や仕事の客観的にみた満足できないことを挙げる」ことが出来ている人は少ないものです。不満点を明確化し、解消されるならば、現状より悪化する事をあるでしょうがどこまで許せるかも考えましょう。自分の問題をしっかり見える化しておくと、転職選びでの失敗を防げます。その次に仮に転職した場合、「今の仕事よりも不便になりそうなこと」を想像してみましょう。なぜなら、転職をしたらすべてが今よりも良くなるとは限らないからです。ですが、メリット・デメリットの両方を前もって理解しておけば、転職後のモチベーションの低下を防ぐことができると思います。

転職活動をしていて面接において必ず尋ねられるのは志望動機と転職理由の2つです。

転職活動をしていると、面接で「志望動機」「転職理由」の2点は例外なく質問されます。志望動機については、心で思っていることをそのまま話してもOKですが、転職理由についてストレートに伝えるのは得策ではありません。給与が納得できないことや、人間関係に対する不満など、面接担当者によいイメージを持ってもらえるものではありません。たぶん、自分が不利益を被ると予想できることをそのまま話す人は非常に少ないと思いますが、転職先となる企業は、そのような部分を重要視している傾向があるため、慎重に質問をしてきます。現職の不満を相手に言わないためには、現職の仕事の内容以外のことを話さないように心がけることです。そして、この企業に入社してこんな貢献をしたい、3年後にはこうなっていたい、「こういった希望を叶えられるのは御社だけです」、といったような未来志向となるように、うまくかわしていきましょう。

再就職の時の面接などの際に担当者に名刺を渡された・・

転職での面接などの時に名刺を差し出された場合、こちらも名刺を相手に差し出す方が良いのかどうかと対応の仕方に迷った際は、普通一般的には差し出す必要のないもの、と頭に入れておきましょう。転職のための面接は仕事の延長上のことではなくて、職を得るための採用活動の一部なので、普通に考えれば名刺を交換する時間ではありません。さらに、あなたは立場上会社の人間としてではなく、あなた個人のことでそこにいるわけです。そのため、もしも相手の方から名刺を渡された時でも、こちらの方は受け取るだけでよくて、担当者に相手にあげる義務はまったくないと考えます。

何年か前までは求人情報に必要とする人材の「性別」ま…

昔の求人情報に募集条件の中に「性別」について、記載されているのがほとんどでした。しかし今では、男女雇用機会均等法の施行等により、採用時、男女の差別をないようにしないといけないという決まりになり、応募資格の中身に男女の文字を見ることはなくなりました。とはいえ、募集する側には本当のことを言えば、どちらが希望と言う想いがあるのです。ですので、男性希望の企業に女性の応募が殺到したり、女性が必要なのに男性が応募してきたり、というようなトラブルに悩まされる場合もちらほら。もしも、「女性が活躍する職場です」と記載のある求人募集の場合は、雇用主が「女性」を必要としている、と認識したほうが良いでしょう。

詐欺|今、私は派遣会社に登録して仕事をしています。

このところ私は派遣会社に入っています。サイトを見ていてふと気になる仕事を探し出して聞いてみると「そのお仕事はもうすでに別の方の採用が内定しています」とお断りされて一瞬サイトからも仕事情報が閲覧不能になるのですが、なぜか翌日見ると消えたはずの情報が掲載されています。それって結局私ではダメだと言っているのと同じですね。そういうことであるならばカドが立たない程ではっきりと言ってくれるといいのですが、なかなかそういうわけにいかないでしょうか。あるいは客寄せのための架空の仕事を載せているのでしょうか?